『ニートのガラパゴス日本脱出日記』ははてなブログに移転しました
リンクやブックマークをされている方は変更をお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :

生きがいはクソ仕事にではなく仕事以外に求めよう

この記事は新ブログに焼き直し移転済みです :
http://ga.hatenablog.com/entry/0013

 誰がなんと言おうが仕事はクソである。日本だろうが海外だろうがクソな物はクソ。問題はそんなクソな仕事といかにしてうまく付き合っていくかである。

楽しいことも仕事になればクソになる

 実は、このブログのデザインは自分で1から作ったものである。FC2ブログのマニュアルを参考にしながら、HTMLやCSSのコードを手打ちした。トップ画像はPhotoshopで加工したものだ。ラッシュ時の混み合う駅(山手線新宿駅)を背景に、日本が抱える労働関連の社会問題を半透明で羅列し、「仕事なんかクソだろ〜海外に出よう」は、かなり挑発的だが、悪くはないと思っている。パズルを完成に近づけていく感じで、結構この作業は楽しめた。自分のブログだし、多くの人に見てもらいたいという思いもあったので、ゲームのように夢中になった。だが、これが仕事となれば話は別だ。もし、WEB制作の会社に勤めていて、作っているのがクライアントのサイトとなれば、クライアントとのやりとりや納期に追われ、職場での人間関係に苦労し、とても楽しめなかっただろう。

 どんな楽しいことも、それが仕事となればクソと化す。実際、私の周りでも、好きでなった職業なのに「人間関係で苦労する」「辞めたいと思ったことが何度もある」とはよく聞く話だ。

仕事は選べない、我慢あるのみ

 仕事がクソな最大の理由は、拘束されているからではないだろうか。友達、恋人や趣味であれば、選ぶことができる。気が合わない友達とは疎遠になるし、恋人であれば別れればいい。趣味であっても、飽きたら変えることができる。
 仕事はそういうわけにはいかない。嫌みを言ってくる上司がむかつくからといって、変えるなんてことはできない。無理難題を言ってくる取引先を変えることも、馬が合わない同僚を変えることもできない。転職することは可能だが、新しい職場の上司や同僚が、いい奴だなんて保証はどこにもない。特に転職に否定的なイメージが強い日本では、転職自体が容易ではない。

 仕事は日々の糧を得るための手段に過ぎず、給料は我慢料だと考えよう。

仕事に生きがいなんて存在しない

 社畜は仕事に生きがいを求めようとするが、仕事に生きがいなんて基本的に存在しない。そもそも仕事に生きがいを求めること自体が無意味な行為である。中には月曜日が待ち遠しいという人もいるだろう。だが、それは極めて希な例だ。自分が好きなことが仕事になっている、上司に理解力がありタレントのような面白い、同僚が学生時代からの親友のように気が合う、やることなすことすべてが純忠満帆ということになれば、仕事も楽しくて楽しくて仕方がないものになるだろう。だが、そういった職場で働ける確率は、宝くじに当たるくらい低いのが現実だ。

プライベートが充実しているからこそ仕事にも精が出る

 仕事と上手く付き合い、人生を充実させる方法は、生きがいを仕事以外に見いだすことだ。スポーツ、ゲーム、旅行、クルマ、恋愛、好きなことなら何でもよい。既婚者であれば、家族の幸せとなるだろう。だが、当然のことながらそれらにはお金が必要となる。より充実した人生を送ろうと思えば、そのぶんお金がかかる。より多くのお金を稼ごうと思えば、そのぶん仕事に精を出さなければならない。だからこそ、人々は、高い賃金を得るために努力したり、より良い職場を求めて転職したりするのだ。
 プライベートが充実しているからこそ、仕事にも精が出るし、つらい仕事でも我慢できるのではないか。

 社畜が言うように、仕事を生きがいにするとどうなるか。答えは簡単である。人間が壊れていくだけだ。その結果が、(仕事を発端とした)うつ病であり、人身事故(という名の電車飛び込み自殺)であり、過労死であり、過労自殺であり、家庭崩壊であるのだ。実際に、平日に仕事に向かうサラリーマンの表情と、週末に友達同士で遊びに行く人の表情はまるで違う。幸せの青い鳥は仕事ではなく、プライベートにいるのだ。

All work and no play makes Jack a shachiku. lol

 有名な英語のことわざで、次のようなものがある。

All work and no play makes Jack a dull boy.
勉強ばかりして、遊ばないと、子供はダメになる。(よく遊び、よく学べ)

 これは大人にも当てはまる。むしろ、大人が手本になるべきではないか。

 英語では、有名なことわざや言い回しは、しばしばジョークのネタにされるが、次のようなジョークが通じなくなる日が来ることを願っている。

All work and no play makes Jack a Japanese boy.
勉強ばかりして、遊ばないと、子供は日本人になる。

ちょっと悪のりすると、

All work and no play brings Jack karoshi.
働いてばかりで、遊ばないと、過労死するぞ。
トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

by ガラニート

ガラニート日本村社会に適応できないコミュ力(=KY力)なし・職歴なしのニート。日本のクソな労働環境や社会構造に嫌気がさして海外脱出。

検索

最新記事

全エントリーリスト

月別記事一覧

カテゴリ別記事一覧

最新トラックバック

リンク

Twitter

ブログランキング

人気ブログランキング FC2ブログランキング
にほんブログ村 就職バイトブログへ
クリックしていただけると幸いです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。