『ニートのガラパゴス日本脱出日記』ははてなブログに移転しました
リンクやブックマークをされている方は変更をお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :

日本人にはまだ難しい民主主義・立憲主義・天賦人権説 (下)

 (前回のエントリーの続き) 前回のエントリーでは、民主主義がなぜ大事なのかをストーリー仕立てで取り上げた。このエントリーでは、日本の基本的人権の意識の低さを考察したい。

なぜ日本では基本的人権が軽視されているのか

 私は、欧米の民主主義が「勝ち取ったもの」であるのに対し、日本の民主主義は「与えられたもの」だからではないかと思っている。実際、自分が苦労して得た物と、タダで手に入れた物ではありがたみが違うだろう。「自由」や「平等」が、人類が長年の苦難を乗り越えて手に入れたことは前回のエントリーでも書いた通りだ。

 日本でも、明治時代初期に自由民権運動があったが鎮圧された。大日本帝国憲法(明治憲法)が制定されたが、それは国賦人権説に基づいており、基本的人権は制限されていた。
 その後、世界大戦へと進んでいくわけだが、戦況が激しさを増すにつれ、人権蹂躙も激しさを増した。政府に反対するものは誰でも逮捕でき、戦争反対とでも主張しようものなら、すぐに特別高等警察に逮捕された。国民の人権は大きく制限され、国家の暴走を許してしまった。

 戦後、日本を占領したGHQは、憲法の改正を命じた。ところが、日本政府は、国体護持にこだわり、民主的な憲法を作ろうとはしなかった。そこでGHQの側でも、新憲法の草案(マッカーサー草案)を作り、日本政府に提示した。日本政府は、GHQが出した草案を若干の手直しを経て、新憲法(日本国憲法)として公布した。おそらく、当時の日本の政治家には、天賦人権説という考えそのものがなかったのではないか。

日本の人権意識の低さが地位協定や犯罪人引き渡しの障害になっている

 以前にPC遠隔操作ウィルス事件があり、4人が誤認逮捕されるという事件があったのは記憶に新しいだろう。だが、問題点は、誤認逮捕そのものより、2人が虚偽の自白していたということだ。警察内部で人権を無視した取り調べが行われたことは、想像に難くない。
 日本国憲法が施行され65年が経つが、こういう事件を見ていると、日本では「公の秩序や公益>基本的人権」という図式が成り立っていることを否応なしに痛感させられる。

 最近、沖縄県で米兵による犯罪が立て続けに起きている。こういった事件が起きるたびに、取り上げられるのが地位協定だ。ところが、地位協定が改善される兆しは一向に見えない。ちなみに、韓米地位協定は改善され、起訴前の身柄引き渡しが改善されている。

 また、日本と犯罪人引き渡し条約を結んでいる国は、米国と韓国のたった2ヵ国である。これは世界的に見て極めて少ない。ちなみに、フランスは96ヵ国、米国は69ヵ国、韓国は25ヵ国だ。

 日本のような前近代的な基本的人権を無視した国に、自国民を引き渡したくない各国政府の思惑が見え隠れする。

欧米で見た民主主義という価値観

 うろ覚えで申し訳ないが、どこかのネット記事で耳にしたのを記憶している。それは、英国の首相がサッチャーだったころ、あるTV局が英国の有権者に取材したのだ。そのときのやりとりが以下の通りだったというのだ。

「サッチャーは好き?」
「大嫌いよ。もし隣に引っ越してきても絶対にうちには入れないわ」
「次の選挙では誰に投票する?」
「もちろん、サッチャーよ。私たち英国人は好き嫌いで選挙に投票するんじゃないの」

 英国の成熟した民主主義を見ると同時に、日本の民主主義の稚拙さを垣間見た。

日本が右傾化?

 WSJでアジア諸国はもちろん、欧米諸国までが日本の右傾化(保守化)を警戒しているという記事を見た。記事によると、日本のニュースはほとんど話題になることはないが、このニュースだけは非常に話題になっていたというのだ。

 私は、世界が日本の右傾化を警戒するのは、世界が北朝鮮の核開発やミサイル開発を警戒しているのと同じ理由だと思っている。
 先日、北朝鮮がロケットを打ち上げて、国際社会はそれを非難した。だが、韓国がロケットを打ち上げようとしても、誰も非難したり、制裁したりしようとしない。これは、北朝鮮のような独裁国家が、大量破壊兵器を持つことの危険性を各国が認識しているからに他ならない。
 自由主義が何たるか、民主主義が何たるか、その本質を理解していない政党が「自由民主」などと名乗り、立憲主義を無視した改憲案を掲げ、国民の大多数が、ポピュリズムでその政党を支持する、という今の日本の状態を、世界が危惧しているのではないだろうか。

 「北朝鮮と一緒にするな」って声が聞こえてきそうだが、日本は独裁国家とまではいかなくても、欧米からみれば、成熟した民主主義国家とはとても言えないのだ。日本人は反発するかもしれないが、これが現実である。

 日本人は集団主義といわれる。だが、集団主義では民主主義は機能しない。情報を鵜呑みにするのではなく、一人一人が自分の頭で考えて信念を持って行動すべきだ、と私は思う。

関連サイト

トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

by ガラニート

ガラニート日本村社会に適応できないコミュ力(=KY力)なし・職歴なしのニート。日本のクソな労働環境や社会構造に嫌気がさして海外脱出。

検索

最新記事

全エントリーリスト

月別記事一覧

カテゴリ別記事一覧

最新トラックバック

リンク

Twitter

ブログランキング

人気ブログランキング FC2ブログランキング
にほんブログ村 就職バイトブログへ
クリックしていただけると幸いです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。