『ニートのガラパゴス日本脱出日記』ははてなブログに移転しました
リンクやブックマークをされている方は変更をお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :

日本の手書きの履歴書は無駄と非効率の代名詞

この記事は新ブログに焼き直し移転済みです :
日本の手書きの履歴書は無駄と非効率の代名詞

 古今東西を問わず求職に不可欠なのが履歴書である。履歴書は、北米では「レジュメ」(résumé)、欧州では「CV」(Curriculum Vitae)と呼ばれる。だが、日本の履歴書は、欧米のそれとは似て非なるものだ。

9割の採用担当者が履歴書の文字の丁寧さを評価

やはり履歴書は手書きがいいの?採用担当者はココを見ている
履歴書は手書きが好印象 採用担当者アンケート

 上記ページに採用担当者の採用についての調査結果を要約した記事がある。それによると、手書きの履歴書を評価する採用担当者が過半数を超えていることが分かる。
 これだけPCが普及して、ビジネス文書はPC作成が当たり前になった今日でも、多くの企業が手書きの履歴書にこだわっているのが現実である。

形式主義に走る日本の履歴書はもはや宗教

 日本の履歴書は形式が決まっており、生年月日や性別はもちろん、写真貼付まで要求される。職歴は時系列ですべて書く必要がある。他にも「株式会社」を「(株)」と略してはいけないとか、修正液を使ってはいけないとかの決まりがある。
 完成間近というところで、ミスを犯したら、修正液を使うことも許されず、最初から書き直しだ。企業側の真意は「1枚1枚、手書きで心を込めて書けば、その心意は相手に伝わる」だそうだ。精神根性論もここまでくれば立派な宗教である。仏教の写経みたいなものだ。この場合は「労働教」。履歴書は「出家志願書」と言ったところか。(笑)

日本の履歴書は日本人レールから外れた人を見つけ出すため

 百歩譲って、PC作成が一般的になったとしても、日本の履歴書の形式自体に問題がある。例えば、職歴欄に「2010年 ニート株式会社に入社」「2012年 一身上の都合により退社」と書かれてあったとして、それがどうしたと言うのだ。企業名だけで、それをどう採用選考に生かすのか甚だ疑問だ。日本の履歴書から分かるのは、空白の期間、転職回数、年齢、趣味などおおよそ能力重視の採用選考から乖離した項目ばかりだ。これは、私みたいに他人と違う人生を歩んできた、いわゆる「日本人レール」から脱線した人を排除するためとしか思えない。
 大切なことは、働いていた企業名ではなく、その企業でどういう仕事に携わったのか、そこで得たキャリアが応募先でどう貢献できるのか、ではないのか? 日本では職務経歴書がそれに当たり、こちらは履歴書と異なりPC作成が推奨されるが、だったら手書きの履歴書は不要ではないか。

 欧米の履歴書は、PCで作成するのが当然となっている。日本のように決まった形式もない。写真を貼る必要もなければ、生年月日や性別を書くのも不要だ。職歴も全部書く必要はなく、自分がアピールしたいところだけを詳しく書けばよい。
 あるQ&Aサイトに自由形式の履歴書の是非についての質問があり、人事担当者と名乗る者が「決まった形式があるのに、それに従わないとは協調性がない見なされる」と回答していた。いかにも「お手々つないでみんな仲良し」横並び大好きな集団主義の日本人らしい考え方だ。

手書きの履歴書作りは究極の時間の無駄

 冒頭で挙げたような(日本企業にとって)理想的な履歴書1枚を仕上げるのに、軽く1時間はかかるであろう。
 今のこの時代、不採用が数十社続くことも珍しくない。仮に100社に応募して、全社不採用になった場合、100枚の履歴書がゴミと化すわけだ。1枚の履歴書作成に1時間要した場合、計100時間もの時間を無駄に使ったわけだ。その100時間を語学やPCスキル習得などの職業訓練に活かすほうがはるかにマシな時間の使い方ではないか。

ガラパゴス化した日本の履歴書は日本企業の非効率さを映す鏡

 求人広告には、企業の求人情報サイトのアドレスをQRコードと一緒に載せておき、興味がある人は携帯電話でアクセス、詳細を確認して、そのまま履歴書を添付したメールで応募できるようにすればいい。担当者は書類選考をした上で、候補者となりうる人に電話面接をして、候補者を絞り込み、実際の面接に移ればよいではないか。その方が、求職者にとっても、企業にとってもはるかに合理的であろう。
 しかしながら、今日になっても大半の企業が求人広告に「電話連絡の上、履歴書持参」「履歴書を当社まで郵送」「要写真貼付」と書いてある。

 履歴書のあり方1つとってみても、日本の企業がいかに非生産的、非効率的で非合理的であるかが垣間見える。

トラックバック
トラックバック送信先 :

プロフィール

by ガラニート

ガラニート日本村社会に適応できないコミュ力(=KY力)なし・職歴なしのニート。日本のクソな労働環境や社会構造に嫌気がさして海外脱出。

検索

最新記事

全エントリーリスト

月別記事一覧

カテゴリ別記事一覧

最新トラックバック

リンク

Twitter

ブログランキング

人気ブログランキング FC2ブログランキング
にほんブログ村 就職バイトブログへ
クリックしていただけると幸いです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。